So-net無料ブログ作成

春を迎える [おいしい!をありがとう]

DSC_1745.JPG
いつからか雛祭りはちらし寿司を作るのが我が家の定番です。
今回は、三分づき昆布水炊きのご飯に、
甘酒と千鳥酢と梅エキスを合わせたすし酢を混ぜて、
刻み穴子と生姜と粉山椒を混ぜ込んで器に盛り、
一面に刻んだ菜の花をまぶして、生物を彩りよく飾って。
釜上げしらす、鮪、スモークサーモン、玉子、蟹など。
食べる時には取り分けてレモンを絞っていただきます。

雛祭りは五節句のひとつ。
五節句は生活の句読点的な役割ともいえます。。
季節ごとの節目の行事を大切に残してゆきたいですね。

DSC_1733.JPG
こけしのお雛様 遠刈田温泉 大忠にて

【季節の五節句】
五節句の七草以外は月と日の数が同じで奇数。
奇数は「陽数」で月日の形で重なる日はめでたいという考えあるようです。

1月7日:七草の節句(正月7日に七草粥を食べて邪気を祓う)
3月3日:桃の節句(三月最初の巳、雛祭り)
5月5日:菖蒲の節句(5月最初の午、端午の節句)
7月7日:笹の節句(七夕。牽牛星と織女星の星祭り)
9月9日:菊の節句(陽数の極み「9」が重なる。菊花を飾り邪気を祓い長寿を祈る)
nice!(42)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 6

旅爺さん

ひな祭りは豪華に楽しく祝いましたね。
爺も昔遠刈田温泉ではこけしを作ってもらった事があります。
by 旅爺さん (2013-03-04 06:36) 

unico

旅爺さん、おはようございます。
こけしって温もりがありますよね。
by unico (2013-03-04 06:49) 

koto

やっぱりunicoさんのちらし寿司はひと味ちがうね。
by koto (2013-03-04 10:17) 

unico

>kotoさん、コメントありがとうございます(^-^)
自利利他です。喜んでいただきたくて作っています。
by unico (2013-03-04 16:38) 

ミスター仙台

unico さん

訪問&nice!有り難う御座いました。
by ミスター仙台 (2013-03-05 08:41) 

unico

>ミスター仙台さま、コメントをありがとうございます(^-^)
by unico (2013-03-05 19:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。