So-net無料ブログ作成
検索選択
おいしい!をありがとう ブログトップ
前の10件 | -

家族の好きなサンドイッチ [おいしい!をありがとう]

DSC_1950a.jpg
ふわふわのパンにぽってりふかふかの卵焼きサンドイッチ。
サンドイッチの卵は、卵焼き派?ゆで卵派?
我が家はふわふわの柔らかいパンにぽってりふわふわの卵焼き。
塩麹卵焼きの味わいがとても引き立って、ベーコンとの相性もマル。
たんぱく質を分解してうま味を作りだしてくれる塩麹のおかげです。
細かく刻んだピクルスと粒マスタードが小気味良いスパイスとなって、
特にサンドイッチを好んで食べない夫も一気に食が進んでしまうほど、
とても満足感のあるものに仕上がります。

一緒にいただくのは[MARLEY COFFEE]がお似合いです。
カラダに優しいオーガニックカフェインレスが嬉しいコーヒーです。
化学薬品を使わないスイスウォーター製法でカフェインを除去しているので、
コーヒー好きな私にとって、こんな優しさはとても嬉しいものです。
そしてなによりも豆を挽きお湯を注ぐ作業がとても癒しの時間です。

ここで準食学士でありクシマクロビオティック・コンシェルジュらしい文章を(笑)
コーヒーは熱い地方の作物なので陰性の飲み物に分類されますので、
体質を改善したい、カラダを労わりたい、という方にはおすすめしません。
なにしろ芳香から大好きな私は飲む回数や月のサイクルなどを考慮して、
楽しく癒しの時間を過ごせるようにしています。なぜなら、
カラダがすぐれない時にはコーヒーも美味しく感じられないものですから。

ノンカフェインのコーヒーとしては他にも穀物コーヒーがありますが、
穀物や木の実を煎って作っているので、カラダを冷やさず温めます。
タンポポの根を使っているものもありますね。タンポポの根は、
地中に長く伸びる根からできているのでとても陽性の飲み物で、
カラダを温めてくれます。泌尿器を強め、胆嚢の経路を浄化する、
という効果があるそうです。チョコレートや甘いものや脂肪の多いもの、
などを摂ってきた方などにはおすすめの飲み物です。

これはダメあれはダメという偏った見方で生活することはおすすめしません。
食事は自分で選びコントロールできる数少ない手段だからです。
自分にとって良いものを選び、自分が美味しいと感じるものは喜びです。
大好きなモノを我慢することなく上手に考慮して楽しみたいものですね。

春を迎える [おいしい!をありがとう]

DSC_1745.JPG
いつからか雛祭りはちらし寿司を作るのが我が家の定番です。
今回は、三分づき昆布水炊きのご飯に、
甘酒と千鳥酢と梅エキスを合わせたすし酢を混ぜて、
刻み穴子と生姜と粉山椒を混ぜ込んで器に盛り、
一面に刻んだ菜の花をまぶして、生物を彩りよく飾って。
釜上げしらす、鮪、スモークサーモン、玉子、蟹など。
食べる時には取り分けてレモンを絞っていただきます。

雛祭りは五節句のひとつ。
五節句は生活の句読点的な役割ともいえます。。
季節ごとの節目の行事を大切に残してゆきたいですね。

DSC_1733.JPG
こけしのお雛様 遠刈田温泉 大忠にて

【季節の五節句】
五節句の七草以外は月と日の数が同じで奇数。
奇数は「陽数」で月日の形で重なる日はめでたいという考えあるようです。

1月7日:七草の節句(正月7日に七草粥を食べて邪気を祓う)
3月3日:桃の節句(三月最初の巳、雛祭り)
5月5日:菖蒲の節句(5月最初の午、端午の節句)
7月7日:笹の節句(七夕。牽牛星と織女星の星祭り)
9月9日:菊の節句(陽数の極み「9」が重なる。菊花を飾り邪気を祓い長寿を祈る)

季節のつながり ご縁のつながり [おいしい!をありがとう]

DSC00462a.jpg
旬のフルーツを杏仁豆腐にトッピング
初秋の果物、桃と葡萄が美味しい季節ですね。

DSC_1055a.jpg
週末に訪れた東鳴子温泉地域では、
蕎麦畑一面に白い花が咲き誇っていました。
来月の新蕎麦が今から楽しみになるほど花盛り。
そうとなれば、そわそわ待ちきれないので、
嬉しいそわそわ感をお福わけして、
来月は「新蕎麦を食べるランチ会」を企画することに。
お楽しみはいくつでも。

毎年のお楽しみといえば、「かき氷」。
DSC_1000a.jpg
花京院のSweets Spice Asanoのかき氷は、
夏の暑さをしのいだご褒美ともいうべき、
フルーツそのまんまをかけていただくご馳走です。
写真はフランボワーズ。
でも私のランク1位は仙台いちご。次が杏子、梅。
一度食べたらやみつきになってしまうもの。
毎年、泉マルシェ出店を最後にかき氷終いとなります。
先週末がその日でした。
DSC_1040a.jpg
10時開店から20分待ちの行列が延々と。
行列は絶え間なく何時間続いたのでしょうか?
浅野さん自身も人気に驚かれたことでしょう。
美味しいんですから残暑の炎天下でさえも並びます。
また来年のお楽しみです。

DSC_1072a.jpg
泉マルシェで出会った新聞紙バック。
おしゃれ感にひとめぼれして即買い即使いしました。
海の手山の手ネットワークさんの商品です。
震災後に津波被害や原発事故から鳴子温泉に避難してきた、
海の手メンバーと、岩出山町の山の手メンバーが出会い
「残ったお互いの手を活かして、手仕事で経済復興を」と、
手技を使って新聞紙バックを作り、売り上げの一部は、
海の手メンバーの生活資金の一部に役立てているそうです。
被災者の自活応援、素晴らしい取り組みですね。
詳しくは、
海の手山の手ネットワーク(NPO法人おおさき地域創造研究会)
http://uminote-yamanote.ne.net/product.html

Daisy Holiday [おいしい!をありがとう]

daisy holiday.jpg
外は冬景色だけど空にはお陽さまが輝いています。
大阪のほうでは梅が開花したそうですし、
春らしく気持ちだけでも音楽であげていきましょう。
細野晴臣さんのこのCDはハッピーになれます。
東京ミッドタウンにて配信している同名のラジオは、
インターネットでは聴けないものでしょうか?

どうぞ皆さんもDaisy Holidayな休日をお過ごしください。

そうそう、朝食はもう食べられましたか?
お休みの日こそエネルギーチャージが大切ですよ。
あなたはどちらのタイプがお好みですか?

おかゆcafedesunico.jpg
お粥ですが、朝からしっかり派。

スープごはん.jpg
お粥が苦手な方は白ご飯にチキンスープをかけて。
スープごはんもまたいけるのです。

おやつ [おいしい!をありがとう]

DSC00042.JPG
おやつ・・・それは心の励み。
自分自身のご褒美に。
そして、誰かのために、
美味しいと言ってくれる笑顔が見たくて
おやつの時間をめがけてお届けします。
あくまでも私の趣味ですけれど。
友人の笑顔を想像して作ることも、
私にとっては心の励み。
DSC00040いちぢく黒糖プリン.jpg

チキンスープ [おいしい!をありがとう]

チキンスープ大根.jpg
チキンスープに大根を入れて。

この季節になると毎朝スープが欠かせません。
なぜなら温かいスープを寝起きのカラダに流し込む至福を知っているから。

骨付き鳥肉をベースに生姜と葱のエキスをたっぷり含んだチキンスープ。
夕食後の片づけをするタイミングに、翌朝のために大根を仕込みます。
スープ鍋に2cm幅くらいの半月に切った大根をちゃぽんっ。
10分煮たら火からおろし、あとは余熱で。
翌朝までの豊かな時間が大根を美味しくしてくれます。

この日は、凍みて、スが入ってしまった大根を使いましたが、
大根が一晩かけて美味しいチキンスープをたっぷり含んでくれました。

チキンスープは作っておくと万能なので重宝スープです。
野菜をコロコロに刻んでミネストローネスープにしたり、
ホワイトソースのベースに使ってグラタンクリームシチューを作ると、
牛乳で生地をのばすよりもコクがあり、カロリーにも差がつきます。

大鍋でたっぷり作っても、3日もあればなくなってしまいます。

チキンスープに若芽、味噌を溶いて味噌汁にしても気分がUPしますし、
野菜とお餅をプラスしてお雑煮にしても美味しくいただけます。
チキンスープもち.jpg
米澤屋の海苔入り餅、葱、塩舞茸、青梗菜、酢大福豆、玉葱のチャツネ

新じゃがいものキッシュ [おいしい!をありがとう]

新じゃがのキッシュcafedesunico.jpg
更新がごぶさたしてしまいました。
北海道から届いたアスパラガス...目に鮮やかですね。

キッシュプレートcafedesunico.jpg
キッシュって、元気カラーが目からも栄養になりそう。
そして、この三角の形が喜びをくれます。

山本容子cafedesunico.jpg
そして、
幸せの種を蒔いても、うまく育たないこともありますね。

全ての経験は成長のためにあるものと自覚して、
ネガティブなエネルギーは解放しなければ。
そんなふうに頭では理解していても、
心やカラダの痛みが癒えるには時間の経過が必要なものです。


新じゃがの季節です [おいしい!をありがとう]

フウロソウcafedesunico.jpg
たくさんのご訪問、nice!、コメントをいただきまして、ありがとうございます。

<新じゃがのパルメザンチーズ焼き>
新じゃがいものパルメザンチーズ焼きcafedesunico.jpg
じゃがいもの隣にはソーセージが良く似合います。
ニョッキcafedesunico.jpg
そして、ニョッキ。
じゃがいもで作るお団子の美味しさって言ったら・・・このもっちりとろける感じ。
ニョッキ入りお弁当cafedesunico.jpg
娘1号から、ニョッキをお弁当にも入れてと言われて。


<利蔵庵 米澤屋>
米沢屋かけそば.jpg
ここの「かけそば」が好きです。正にシンプルイズベスト。
蕎麦の具合も、出汁も、とても美味しいので、
私にしては珍しく、お腹がいっぱいになってしまっても、
「ごちそうさま」を惜しむように出汁を口にしてしまいます。
そして、出汁を口に含みながら、いつも思うことは、
「体の調子がすぐれない時には、きっとこの出汁が飲みたくなる。」
優しい味わいが嬉しい、「1杯のかけそば」です。
利蔵そばcafedesunico.jpg
むし暑かったり、爽やかにいただきたい時には、この「利蔵盛り」です。
匠の技が活きていて心が豊かになれるお店です。

カレーパン [おいしい!をありがとう]

カレーパンcafedesunico.jpg
2日目のカレーは美味しいと言いますが、
食いしん坊の私は、それでは飽き足らずに、
冷蔵庫に入れて冷え冷えになったカレーを
ピタパン生地で包んで焼いてしまいます。
欲張りな愉しみ方です。

*****************
そして、本日はパンつながりです。、
加美町「寅子屋」さん主催水無月(6月)のイベントで、
[cona*cona(粉・粉)な日々・振り返って、そして これから・・・・]
というパン職人さんの講演会に参加してまいりました。
同町内でcona*conaパン工房と教室を開いてらっしゃる方です。
conaconaのパンcafedesunico.JPG
cona*conaまでの歩みはまさに、人に歴史あり。
人生には無駄ことなど何一つないということを
改めて実感して聞いていました。
経験は力なりです。
チーズとリエットcafedesunico.JPG
美味しいパンには美味しいものがお似合いです。
オレンジピール入りクリームチーズ、くるみ、
ルッコラ、生ハム&ベーコン
丸森町:岩崎さんのチーズ
会員の方の作られた豚肉のリエット、ブルベーリージャム、
などなどが添えられ、卓上はとても華やぎました。
お腹も心も満たされ、とても有意義な時間でした。
************************
庭のバラcafedesunico.jpg
庭先の薔薇がたくさん蕾をつけています。

いちごtoかたつむり [おいしい!をありがとう]

ichigotokatatumuricafedesunico.jpg
偶然見つけた可愛らしい姿。
お皿に取り分けている時には気づかなかったけれど、
さて食べようかな、と思ったら(笑)

〈かぼちゃサンド〉
kabochasandcafedesunico.jpg
女は「いもたこなんきん」というけれど、
私も例にもれず、どれも好きなものばかり。
好きなもの→食べたい→食べたいから作る、の食いしん坊精神の基、
食べたいと思ってお店を探しても、都合よく出会えるとは限りませんから、
私の場合、そのイメージを膨らませ自分で作るほうが近道です。
つまり、それだけかなりの食いしん坊だということですけど。

〈こいのぼりケーキ
20100505165731cafedesunico.jpg
ロールケーキを苺でデコレイトしています。
女の子1号2号しかいませんので「こいのぼり」はありません。
今回はケーキで作って「こどもの日」のお祝いをしました。
20100505184134cafedesunico.jpg
遅ればせながら、こどもの日のできごとでした。
前の10件 | - おいしい!をありがとう ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。