So-net無料ブログ作成
検索選択
本日のおべんとう ブログトップ
前の10件 | -

ブログ記事500記念  [本日のおべんとう]

ブログ記事数が500になりましたのでスキンなどを変えてみます
どうぞお好きな椅子にお座りになってゆっくりお読みくださいね。
cafeですのでお飲み物をさし上げたいところですが・・・。

*****************************
<おべんとういろいろ>
ブログ更新をお休みしていた間のおべんとうのいろいろをのせてしまいます。
3月13日からのおべんとうの記録ですので、遠い記憶のモノもありまして、
これは何と何を合わせたんだったかしら?というおかずもあったりしますが、
基本的には食べる人のことを考えて愛情こめて手作りしています。
見ていてお腹いっぱいになってしまったらごめんなさいね。

<とにかくがっつり食べたい夫のおべんとう>            <のり弁>
 
のり弁って時々食べたくなりますよね。海苔の下に醤油をまぶしたおかかを敷いているので、
醤油が滲みたおかかご飯が、猫体質にはたまらないのです。
でも、ご飯が少ないので、気持ち多めの2/3厚さにしておくれとのご依頼がありました。
この時の切り干し大根には、痛風だったりする夫のために、乾燥椎茸を使わずに、
乾燥黒きくらげを使っていますが、味も食感も無理なく合っていました。

<鶏肉好きな夫のために>                       <メインは鶏のハーブ焼き>
                       
赤ウインナーと鶏肉は夫の大好きな食べ物です。
最近ではトマト色素で色づけした赤ウインナーがあるので助かりますね。
でも偏りはいけないので海老のマリネや、小豆カボチャなどのソウルフードもしっかり入れています。
鶏のハーブ焼きには、少しだけ人参にこだわっています。
人参のグラッセで甘味、たらこ人参しりしりで塩味、を付け合せています。
季節先取りおかずの茄子の味噌炒めは卵焼きの隣に入れましたが、目立たない色合いですね。

<娘と私のおべんとう>                         <娘と私のおべんとう2>
 
お肉が苦手な私は車麩をよく使います。車麩は衣を着けてカツにしても美味しいのですが、
揚げ物よりもやっぱり煮物にしたほうが優しい味わいで好きですね。
そしてやっぱりオムライスはお弁当でも外せないメニューの1つでもあります。
こうして並べてみると、夫と女の子チームの好みの違いがお弁当にも現れてしまいますね。

<桜を意識して>
 
桜の花の塩漬けは早春の頃からついつい出番が多くなってしまいます。
夫のお弁当でも桜の花をあしらってちょっぴり春を愉しんでもらおうとしています。

<おむハンバーグ弁当>
 
お肉大好きな上の娘のリクエストはハンバーグ。
でも、朝6時半には出勤してしまう夫のお弁当には入っていませんでした。
寝ぼけ眼で作った妻が忘れてしまったのでした、夫ごめんね。

<中華風弁当>                             <うなぎ弁当>
 
夫の好きなチャーハンに春巻きの組合せの中華風にはとても喜ばれました。
そして、うなぎ、これも夫の好物のひとつですね。

***********************************

<かもめ食堂>

赤米ともちきびのご飯に中身にはおかかを入れています。

先日wowowにて”かもめ食堂”がついに放映されましたね。
私は原作本を発売とともに買って読んではいたものの、
映画館で上映中には観ることがかなわずにいましたので、
この日が来るのを心待ちにしていたのでした。
フィンランドはかねてから私の旅したい国のひとつでもあり、
”牧場の少女カトリ”を子どもの頃にTVで見てから、
カトリが読むカレワラのお話に興味を持ち、希望のある国に惹かれていました。

原作本から得た情報で私の頭の中は膨らんでいましたが、
映像の、こじんまりとした造りのお洒落なcafeに釘付けとなりました。
白を基調とした店内にフィンランドらしいポップなカラーデザインの雑貨、
憧れの姿がそこに見えた瞬間でした。そして、
小林聡美さんの持っている雰囲気と主人公がとても重なって、
凜として潔いサムライ魂のようなその姿、自分を信じてただ行動するのみ精神、
とてもとても憧れます。共演者の方々の圧倒的な個性も相まってやっぱり素敵な作品でした。
それにしても、フィンランドのプールはなんと素敵なことでしょう。
建築やデザインの国ならでは古の中に洗練された美しいプールでした。
あの空気感の中で泳げたら、さぞかし気持ちの良いことでしょうね。
娘2人と一緒に上映会をしたのですが、
観終えた後にまずしたいことは皆同じで、”おにぎり”を作りたい~でした。
”おにぎりは日本人のソウルフード”ですからね。

*************************************

ここまでの長い記事を見ていただいてありがとうございます


おべんとう@unico [本日のおべんとう]


デッキの下のクリスマスローズが次々に咲き出しました。
昨年は啓蟄の腹ペコ虫たちのご馳走になってしまったけれど、
咲き出した花たちを見ることができてホッとしています。

この数日間ちょっとだけ忙しくて記事をお休みしていたので、
数日分のお弁当をまとめてのせてしまいます。
お腹いっぱいになってしまったらごめんなさいね。

<3月6日 夫 鶏そぼろべんとう>

鶏肉すきな夫への優しさです(笑)
ご飯の上に鶏そぼろ、梅しらす、梅干、花ワサビの醤油漬け、
卵焼き、三つ葉のお浸し、鮭かまぼこのキャベツ巻き、
チキンナゲット、蟹シューマイ

妻はお肉が苦手なので梅しらすをのせています。

**************
ご飯の上にいろいろのせるのが好きです。
明太子、幸福梅、花ワサビ醤油漬け、梅しらす

卵焼き、昆布と人参のひきな炒め、胡瓜の酢の物、
煮物(がんもとウインナー巻き)

**************
<3月7日 夫のお弁当>
夫より、”じゃがいもといんげんの煮たやつ”というオーダーを受けて、
大好きな車麩とともに煮物にしました。
ご飯の上には、お気に入りの鰯の生姜煮、明太子、梅干、
花ワサビ醤油漬、鶏皮の佃煮、他に、春雨サラダなど。

<妻と娘2号のお弁当>

娘2号は「サンドイッチが食べたい~」とのことで、
大好きなイチゴジャム生クリームをサンド。
夫の好きなフランスベビーベルのチーズは娘もお気に入り。
赤いセロファンを剥いて、オレンジの蝋をくるくるっと剥くのが
なかなか楽しかったりします。

*******************
<3月8日 夫>

蟹クリームコロッケ、バジルポテトとキャベツのサラダ、
鶏ささみとシメジとクレソンの蒸し焼き、

<妻>

*******************
<3月9日 妻と娘1号のお弁当>

夫は外食の予定で娘1号と私だけなので、
我が家の女の子チームといえば定番の”オムライス”です。
手間がかからず簡単だし美味しいし、笑顔になります。

********************


2人のお弁当 [本日のおべんとう]

夫のメンテナンス期間限定弁当と私のアルバイト先で食べるお弁当です。
6時半に夫は出勤するので間に合うように手の込んだものは作れませんが、
それでもなんとか喜んでくれそうなものを考えて作っています。

<レトロなお弁当>

鰯の生姜煮1匹を白いご飯の上にのせるのが
レトロな感じで私の気に入っているスタイルです。
映画「となりのトトロ」を見てからですね。

<+こどものおべんとう>

<夫は鶏照り丼、妻は梅しらす丼>

おかずは、さつまいもサラダヨーグルトオムレツ、
カリカリベーコンとルッコラのサラダ

*********************
体内時計って皆さんはありますか?
私は最近、きっかり6時間で目覚めてしまいます。
22時に寝ると4時に、24時に寝ると6時に、目覚めます。
5時に起きるのが私の生活のリズムには理想的なので、
起きたい時間から逆算して眠ることができれば理想的なのですが、
現実はそうもいかないことが多くて、夫の目覚ましとともに飛び起きてみたり、
4時に目覚めたらもう眠ることができずに朝の珈琲タイムにしています。

庭のクリスマスローズが今朝1輪だけ咲きました♪
まだ蕾が割れただけで花は完全に開いてません、5分くらいかな。
明日の朝にでも良い写真が撮れたらお知らせします。


nice!(3)  コメント(6) 

こどものおべんとう [本日のおべんとう]


サンドイッチを作ってお弁当箱に詰めていたところへ
娘2号が起きてきて「おにぎりが良かった」とブーイング。
↓ ↓ ↓

サンドイッチを小さくしておにぎりを詰めることで
なんんとか合意してくれました・・・やれやれ。


娘1号のモーニングプレート
(スコーン、サンドイッチ、ヨーグルト、オムレツ、ポテト
朝からちょっとこんなに食べられる?という言葉を期待したけれど、
妹のお弁当を横目で確認して、自分も同じものだと解ると、
ニッコリ笑顔で何一つ残すことなく食べて出かけていきました。


ちなみ、これは娘1号のために作った何年か前のお弁当。
駅弁の牛弁当のお弁当箱がとても気に入ってしまい、
捨てずにきれいに洗って何度も何度もお弁当の度に
こうしてこの牛弁当箱に詰めさせられたのでした。
牛と目を合わせるのが苦手で私にとっては嬉しくなかったのでした。
娘1号と2号の性格の違いがお弁当箱に表れているようです。


nice!(4)  コメント(4) 

水曜日 こどものおべんとう [本日のおべんとう]


アボガド巻き、ポンカン、卵焼き、きゅうり漬け、海老シュウマイ、
ウインナー、ポテトコロッケ

水曜日は幼稚園の手作りお弁当の日。
娘からのリクエストのアボガド巻きを作って、
お弁当箱に順調に詰めているときに、
前日のタラモサラダを詰めようと思っていたけれど、
なんだか色合いがピンと来なくて、
急いで衣をまぶしてコロッケに作り変えました。
まんまるのコロッケを喜んでくれたので、めでたしでした。


nice!(2)  コメント(4) 

こどものおべんとう [本日のおべんとう]


春野菜と海老の炒め物、鶏ささみハーブ焼き、サラダ
レーズンパンのビネクリームサンド、クロワッサンのハムサンド

野菜売り場に熊本産のグリンピースがお目見えしました。
とっても春気分なので嬉しくて、さっそく買ってきて、
早くも登場した春キャベツと一緒に緑色の恵みを味わいました。

手ブレしてしまいました、見えにくくてごめんなさい。


nice!(1)  コメント(2) 

こどものおべんとう [本日のおべんとう]


今日のお弁当は簡単です。昨夜のハンバーグを作った時に、
お弁当用にとトマトピュレーで煮たミートボールを詰めるだけです。
栗ご飯に、常備菜の切り干し大根と、だし昆布の佃煮を添えて、
デザートのリンゴをむいたらおしまいです。


昆布好きなので、だし昆布はいつも冷蔵庫にスタンバイしています。
冷水ポットに昆布と水を入れて冷蔵庫にストックしてあるだけですが、
昆布エキスがたっぷり溶け出した昆布水は、毎日のお料理に使えるし、
だし昆布は佃煮にしたり、味噌汁に入れたりするのは当たり前ですが、
なにしろ水戻し時間がゼロなので昆布料理にも脇役にも、
二つ返事で役に立ってくれる私のよき相棒のようなものです。
今は亡きお義母さんも昆布がお好きだったようで、
いつも決まった昆布を漁師さんから買い付けていたようです。
空き瓶には一口台に切った昆布をストックしておき、
それをご飯を炊く時に一緒に何枚か放り込んでいました。


nice!(4)  コメント(6) 

本日のこどものおべんとう [本日のおべんとう]


かっぱ巻き、海老シュウマイ、卵焼き、キウイ
昨夜のパプリカ炒めと蓮根と人参の胡麻よごし、


nice!(0)  コメント(0) 

こどものおべんとう [本日のおべんとう]

大根葉チャーハン、オムレツ、甘栗、蓮根きんぴら、ウインナー、アンパンマンポテト、林檎、みかん


nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:moblog

子どものおべんとう [本日のおべんとう]


忙しく作ったお弁当は、
アンパンマンもなんだか怖い顔してます。
ごめんね。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - 本日のおべんとう ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。