So-net無料ブログ作成
すきなものいろいろ ブログトップ
前の10件 | -

ごぶさたしていました [すきなものいろいろ]

cafe des unico 本日より再開いたします。
DSC01765a.jpg
風邪の季節ですから、金柑湯などいかがですか?

更新を楽しみにしてくださっていた方々には、
お知らせすることもなくお休みしたままとなってしまって、大変失礼しておりました。
ごめなさいです。
cafe des unico は、おもてなしの準備が整い次第再開するつもりでおりましたが、
ブログ上にカフェを開くにあたり、私が心がけていたことは、
特別なことはできませんが自分が心地よいと思える空間を少しだけ共有できるように
訪れたゲストに愉しんでもらえるようにと、私なりのおもてなしの心得をもっていましたので、
とても長い間お休みをいただいてしまうこととなってしまっていて、とても残念に思っていました。
カフェをお休みしている間には、公私に渡って生きるということをとても深く学びました。
私自身の体調のこともありますが、母親の闘病そして死と向き合っていました。
悲しいことは持ち出さない、愉しめる空間づくりをしたいとの思いもあり、
パソコンを開けない日々となり、再開するには厳しい状況がなかなか続いておりましたが、
また季節が廻って、もうすぐ暖かい春が訪れる時季となりましたので、
私自身も冬の間に乾燥して折れてしまった小枝を根元に集めて、
より撓やかで豊かな樹になれるように、再生の芽を膨らませているところです。
このくつろぎの空間を大切に、また自分も愉しんでいきたいと思います。

どうぞお時間のある時にはまたいらしてくださいね。

***********************
最近はとても便利ですね。音楽を検索していたら、
曲の視聴を自分のブログに貼ることのできるボタンがあることを見つけました。
気に入ったアーティストがいても、私の拙い文章ではなかなか表現しきれないものですし、
その曲の空気感を伝えるには聞いていただくのが一番ですからね。

さて、昨年からお気に入りのアーティストはalutoです。
FMから流れていたそのメロディは、
転がりだした毛糸玉がそのたどりつく先が解らないのと同じように、
私の心の中をくすぐりながらくすんでいた部分を絡めとってくれるような心地よさがありました。
耳に心地よいヴァイオリンの滑らかな音色を享けるように、
温かみのある柔らかなハスキーヴォイスがとても相性よく調和しています。

ハスキーヴォイスといえばもう一人、秦基博氏。
遠い昔の武将を思わせるような面持ちでアコースティックな曲を歌う不思議な魅力をもち、
澄んだ青空がとてもよく似合う力強い声に導かれます。
私はなぜかこのハスキーヴォイスたちに惹かれているのですが、
最近では希少になっている骨太でまっすぐなところがあるからかもしれませんね。

ということで、今回はalutoの紹介です。
私はなんだかこの感じが気に入っています。あなたはどうですか?
こちらから視聴できますのでどうぞ。



歌とギターとバイオリン(初回生産限定盤)(DVD付)

歌とギターとバイオリン(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: aluto,aluto,藤田大吾,御徒町凧,斉藤和義,佐藤帆乃佳,山口一久
  • 出版社/メーカー: SMA(SME)(M)
  • 発売日: 2009/01/21
  • メディア: CD



朝が来る前に(初回生産限定盤)(DVD付)

朝が来る前に(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: 秦 基博,秦 基博,島田昌典
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2009/01/21
  • メディア: CD



週末の朝 [すきなものいろいろ]


おはようございます。
東の空は朝日が眩しいほどきらめいているのに、
西の空には灰色の雪雲が空を覆っていているので、
綿毛のような雪が朝日に照らされキラキラ舞ってきています。
今日は土曜日、家族の行動がゆっくりなので、
一人でコーヒーを飲みながらCDを聞く余裕さえあり、
introducing CROSS YOUR FINGERSを聴きながら書いています。
竹善さんの♪with youがとても良い感じに流れています。
塩谷さんの緩やかなピアノが竹善さんの優しい歌声に寄り添って、
週末の朝を心豊かなものにしてくれています。
salt&sugurのコンビネーションは心地よい空間を演出して、
揺るぎない安心感となり私の支えとさえなっている気がします。

introducing CROSS YOUR FINGERS

introducing CROSS YOUR FINGERS

  • アーティスト: 佐藤竹善&フレンズ, 佐藤竹善, Lyrico, akiko, GATS TKB SHOW
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2003/08/13
  • メディア: CD


このCDの魅力は多彩なミュージシャンとのコラボレーションです。
カラオケ好きな竹善さんならではと言って良いものかどうか、
どのミュージシャンに対してもコラボできる豊かさに魅了されてしまいます。

さて、家族も起き出してきて賑やかになってきました。
午後はお客さもいらっしゃるので、そろそろお掃除始めます。


nice!(0)  コメント(2) 

introducing CROSS YOUR FINGERS 2 [すきなものいろいろ]


「チクゼンさん」こと佐藤竹善さんのNEWアルバム買いました。
’歌にジャンルはない’というコンセプトで竹善さんが中心となり、
幅広いアーティストを紹介している大阪でのライブイベント、
「CROSS YOUR FINGER」も97年から始まり昨年10年目を迎えました。
その記念すべき模様をCDに収めたものです。
アーティストとのコラボレーションで竹善さんの魅力は一層引き立ち、
ボリューム感のある豊かなライブの雰囲気は他では味わえないものです。

introducing“CROSS YOUR FINGERS”II

introducing“CROSS YOUR FINGERS”II

  • アーティスト: 佐藤竹善&フレンズ, JAYE&SILKY, Al McKay, Maurice White, 佐藤竹善, ジェイ&シルキー, セッシートモ, リクオ, John Lennon, Paul Mccartney, 塩谷哲
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2007/01/17
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0) 

マーブルチョコレート [すきなものいろいろ]


マーブルチョコレートはカラフルで子どもの頃は好きでした。
でも気づかなかったけれど、種類があったのですね。
これは、フルタ社の「ハイエイトチョコ」。
1967年発売だそうで、30年以上のロングセラー商品です。
高温でも溶解しにくい糖衣がけをしたチョコレートを使用し、
カラフルな色は天然色素で仕上げているそうです。
8の字型が面白くてメガネ代わりに無邪気に遊んだものです。
時代が変わっても、やることは一緒で、やっぱりメガネにします。

マーブルチョコレートの歴史は、
1961年、明治製菓が開発・発売したのが始まりだそうで、
日本初の粒状のチョコレートで、フルタ社と同様に、
現在のロングセラー商品になっているようです。
筒型の形状は今も変わらずありますが、
中にシールが1枚入っているのが楽しみでした。
当時は鉄腕アトムだったけど、今も入ってるのかしら?
そして現在では各地の地域限定お土産品として、
北海道限定メロン風味や、山形さくらんぼ風味 など、
ご当地の名物にちなんだものがありますね。

子どもの頃に出会ったお菓子は印象深いですね。
そして初めて食べたチョコレートはチョコベビー。
現在でもまだ販売されているのでその姿を見かけますが、
3歳くらいだったか、お祭りの時に買ってもらったのを覚えています。
写真に残っているので記憶に覚えているのかもしれませんが、
お祭りだからと、白いノースリーブのワンピースを着せてもらって、
右手は姉と手をつなぎ、左手にチョコベビーを握りしめていました。
外箱が透明なアクリルケースになっているので、残量が一目瞭然で、
嬉しくて半分くらい食べてしまうと、あとは残りが減るのが悲しくて、
一粒づつしか食べられなくなってしまうのでした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ドラ猫 [すきなものいろいろ]


駐車場で出会った体格の良い風貌のドラ猫。

目が合った途端、なんかすごく身近に感じられて、
珍しく声をかけたら、「にゃぁー」と返事してくれた。
近寄ってきて足元にズリ~、ズリ~と頭を押し付けて、
「私はあなたを知ってるよ、気づいてくれてありがとう」
と言っているかのように親しみが込められていた。

私の周りをぐるっとズ~リ、ズ~リしていたら、
ごろんと横たわり、お腹を見せてごろごろ。

別れ間際に、写真を撮らせてねと言ったら、
静かにただ座っていてくれた。
私はもう帰るよ、と立ち上がったら、
「じゃあ私も」と暗闇に去っていきました。

私は「猫好き」だけど、
知らない猫に触るのは勇気がいるので、
普段は声もかけないし、触れもしない。

猫のスタイル、
媚びるのではなく、
自分が甘えたい時にだけ甘える
一方的に思えるかもしれない
この愛情表現のカンジが
素直に自分を表現していて
私は「猫好き」なのかもしれない。


nice!(0)  コメント(5) 

BACOPA(バコパ) [すきなものいろいろ]


花言葉は「小さな勇気」、それに惹かれて家に連れてきたけど、
花期は春先から晩秋までとずっと長くて、葉が色づいても、
こうして咲き続けて、寂しくなった庭を元気づけてくれています。
ニコニコ咲いてる可憐な花だけど生命力はめちゃめちゃ力強くて、
植物から受けるメッセージに癒されたり励まされたり。
バコパはなぜだかとても好きな花です。


nice!(0)  コメント(0) 

Jack Johnson [すきなものいろいろ]

シング・ア・ロング・アンド・ララバイズ・フォー・ザ・フィルム:キュリアス・ジョージ

シング・ア・ロング・アンド・ララバイズ・フォー・ザ・フィルム:キュリアス・ジョージ

  • アーティスト: ジャック・ジョンソンandフレンズ, ジャック・ジョンソン, ガレット・ダットン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2006/07/05
  • メディア: CD


絵本「おさるのジョージ」は大人も楽しめる作品ですが、
映画化が決まり、JackJohnsonがサウンドトラックと知り、楽しみでした。
言葉のないジョージをアコースティックサウンドが巧みに表現しているようで
「アップサイドダウン」など歌詞も素晴らしく、味わい深い作品です。
予約注文していたはずが、受取券をなくしてしまったいたために
取りに行くタイミングをはずし、忘れていたお間抜けな私。
発売日からかなり経過しての入手となってしまいました。


nice!(0)  コメント(0) 

トータス松本 [すきなものいろいろ]


TV笑っていいともにゲスト出演するというので録画しました。
紫色がめちゃめちゃお似合いでした~。
最近すんごく男気な魅力が漂ってカッコイイなぁと思う一人です。
ライブではお尻を出した衣装でソウルフルな歌を熱唱してしまうし、
笑う時は大きな口を開けてガハハと豪快なのに、
話を聞いている時は薄っすら笑みを浮かべて優しそうな表情。
そして無言の時は太い眉毛が凛々しくて素敵です。
実は以前は苦手なタイプで曲さえ満足に聴いたことはなかったのですが、
夫と知り合ってカーオーディオでウルフルズのCDを聞くようになって以来、
初めてじっくり歌詞を理解するようになり、共感するやら感動するやら、
視覚からのイメージにとらわれて避けていたことに気付きました。
年齢や積み重ねた経験で見方や好みが変わってくるものなんですね。
「大阪ストラット」に浮かれ「サムライソウル」になぜか惹かれます。
いつかライブに参加して生歌バンザイを聴きたいなぁ。
今では私自身がNEWアルバムの予約をするほどになっています。

YOU

YOU

  • アーティスト: ウルフルズ
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2006/03/08
  • メディア: CD


ご存知、わいもわいもの「わいもくん」

わいもくん、たんじょうの巻

わいもくん、たんじょうの巻

  • 作者: トータス松本
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 単行本


いいともでタモリさんにお勧めしていた日の出製麺所のうどん。
しょうゆ豆と共に、早速ネットで注文したら9/11届きました。
今夜は「さぬきうどんのぬる温」をいただきま~す。

(有)日の出製麺所  http://www.hinode.net/


nice!(0)  コメント(0) 

梅干 [すきなものいろいろ]


今年の梅干。実家の母が毎年漬けて送ってくれます。
梅好きの私にとって梅干は生活に欠かせない存在です。
産地によって梅は種類も大きさも違いますが、梅干も同じで、
その地方によって、漬ける人によって、味は全然違うものです。
母の漬ける梅干は、赤紫蘇をこれでもかというほど使って漬けるので、
その果肉も種までも鮮やかな濃い赤紫色に染まっています。
味は赤紫蘇エキスが梅の中にギュッと濃縮されているので、
酸っぱいだけでなく濃い味わいの梅干です。
母の味として思い出すのはいろいろありますが、物心ついた頃から
食卓にはいつもこの梅干があり生活してきました。

運動会に遠足に、この梅干のおにぎりを持参させられていましたが、
他の子たちの鮭やタラコと比べて、どうしてウチは梅干ばかりなんだろう?
などと思ったりしましたが、成長するに従い味覚が落ち着いてくると、
自分でにぎるおにぎりの中身は梅干ばかりになっていました。

親の味覚は遺伝するようで、娘も好んで梅干を食べます。
「あ~酸っぱい、酸っぱい~」と言いながら食卓の梅干壷に手を伸ばし、
茶碗の中には梅干の種が何個も、なんてよくあることです。
今朝は「新記録ぅ~6個も食べたぁ」なんて妙に満足げでした。

梅好きが高じて、最近では多種の梅干を試したりしていますが、
はちみつ入りや、梅かつおなど+α的な味付けの梅干は苦手です。

これは、「北海道グルメ会」から送られてきた「富山の福梅ぼし」です。
皮が柔らかく梅の甘みが引き出されたフルーティな美味しさの梅干でした。

ちなみにグルメ会は、函館のじーじが入ってくれているのですが、
毎月美味しいものが届けられるので期待していない贈り物に嬉しくなります。
前回は「福梅ぼし」で、今回は「鴨ハーフスモーク」でした。

八甲田山麓で産卵飼育したフランス鴨だそうです。
普段自分では絶対購入しないだろうという代物ですから、
家族だけで食べてしまうのはもったいないし、どう食しようか思案中です。


nice!(0)  コメント(0) 

ジキタリス [すきなものいろいろ]


凜として美しい大好きな白いジキタリス。
初夏から咲き続けて庭先を華やかにしてくれたけれど
最後の一輪になってしまったのでお部屋に連れてきました。
咲き残っていた穂先だけを瓶に活けたので
庭先での勇姿とはまた違って優しい表情になり
キッチンでの手が止まり心が和んでしまいます。
ささやかなスペースですが私には大切な場所です。

ジキタリスには和名(きつねのてぶくろ)があるんですよ。
ヨーロッパ原産の花ですから素晴らしい原風景のもとに
野生のジキタリスが群生しているのでしょうね。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - すきなものいろいろ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。